プロミエ 閉店 について        −2011年12月−
2011年 11月30日 未明 プロミエ店主 堀家信彦が永眠いたしました。
心筋梗塞による急逝 48歳でした。

プロミエのサポート業務のほとんどを堀家が行っておりましたので、堀家が居ない状況では、プロミエを続けていく事はできなくなりました。
皆さまには大変なご迷惑とご不便をおかけいたします。


1996年秋、プロミエを開店し 翌年秋 堀家が店長として加わりました。
その後、前オーナーより「プロミエ」を引き継ぎ店主となって、修理、設定を中心に組み立て、プログラム、教室・・・様々なパソコンのサポートを行ってまいりました。
機械いじり、パソコンいじりが大好きで、いつも楽しそうに仕事をしておりました。
新しい事が次々に出てくる世界で、忙しい中どのように情報収集や勉強をしていたのか・・・?設定や修理などには、どのようなことでも、あらゆる手段で調べ出し、知識と技術を増やしていく人でもありました。
また、どのような些細な内容であっても、少々遠い所であっても、お客様からの連絡が入れば嫌な顔もせず車を走らせて行きました。側にいた私はいつも感心しておりました。

大きな体ですが、難しい顔の似合わない、声を荒げることもなく・・・自分から多くを話すことはなかったのですが、いつもニコニコと話を聞く人でしたので、気軽に話せ、安心して頂けるところがあったのではないでしょうか?多くの方々に 慕われ、頼られていたと思います。
でも、不器用で、営業トークなどはとても苦手で、儲けとは縁の薄いところもあったでしょうか?(笑)
もう少し欲を出せればもっと儲かっているのだろうけど・・・それができればねぇ。。。ま しょうがないさ と笑っておりました。


千葉市千城台東にありました店も、建物の老朽化等での建て替えにより、この秋事務所を移転することとなり、新しい事務所での準備もほぼ終わり、このホームページも住所や業務内容を変更し、リニューアルするはずでした。
皆さまへのお知らせが、このような報告になった事は残念でなりません。

これまでご利用頂きました皆さまへも お一人お一人にお礼とお詫びのご連絡をするところなのでしょうが、このページでの お知らせ とさせて頂きますこと お許しください。

これまで、たくさんの方々に「プロミエがあって助かるよ」「プロミエがないと困るよね」とのお言葉には いつも励まされ、喜こび、やりがいを感じておりました。
このまま続けられるのか・・・ということも何度かありましたが、「プロミエでの仕事が大好きだから」と 乗り越えてこられたと思います。それが、このようなことで終わってしまう事など思ってもおらず、本人が一番驚き、悔しい思いをしている事でしょう。
皆さまには ご迷惑 ご不便をおかけすることになり、申し訳ございません。

皆さまに支えていただき、これまでプロミエを続けられた事、大変ありがたく思っております。
心より感謝申し上げます

これまで 本当にありがとうございました
− 岩永 −
突然の事でしたので、把握できている方には ご連絡をさせて頂きましたが、今後のサポートの事などで、何かお約束をしていた事、お預かりしていたものなど なかったでしょうか?
わかる範囲での対応になりますが、ご連絡をいただければと思います。
info@puromie.com